ゲームをしよう、趣味はそれからだ

アクセスカウンタ

zoom RSS ネトゲにおける人間関係

<<   作成日時 : 2017/05/09 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

皆さんどう思います?

現在の「フレンド」
現在の「チーム」

来る者は拒まず枠に入れ、去る者は追わない、必要な時の人員な関係や、
気に入ったものを近くに置く、近くにいるための関係。

拒まず追わずの関係はビジネスライクで、ウィンウィンな感じですね。
欠点としては現実じゃないのに夢も希望もない現実過ぎる関係だと思います。

気に入ったものだけの身内関係は、一緒に楽しんだり、ぶつかりあったり、
現実よりもドラマティックなのかもしれません。
欠点としては依存関係になりやすいことかと、後はたから見ると気持ち悪く見えることもあるようです。

そして問題は自分がどっちを選ぶかです。

ドラマティックなほうを求める人がビジネスライクなフレンドやチームを選ぶと飽きてしまうでしょう。
もちろん逆も効率ばかり考えてる人が人間関係を楽しむフレやチームを選ぶと楽しめないと思います。

人を選ぶというのは間違っていると思う人は、たぶんドラマティックなほうですね。
両方当てはまると思う人もいるでしょう、
そのようなときは友人の頼みとレアアイテムどちらを最優先にするか、
考えてみるといいかもしれません。

もちろん断り切れないタイプの人もいますね、そういう時はレアアイテムや人間関係などの損得を考えてしまっているんだと思います、ですが、それは当たり前のことです、
親切な人なら断ったら悪いなと思ったり、
効率的な人だと、もしかして?を考えてしまったり、
面白い出会いを期待してというのもありますしね。
できれば自分にとっての得が何なのかを見つけほしいですね。
きっと自分の最優先にまっすぐ向き合うことが楽しむことなのではないかと思います。


それと言い方は悪く感じられますが物事は選択の積み重ねです。
ネトゲも短いけれど人生のようなものです。
自らが楽しい選択する自由を与えられていたら選択するべきかと。
ゲームを攻略したい、イイ人でありたい、悪ぶってみたいなど、
様々なことに挑戦できるのが非現実でありネトゲの世界なのだと思います。


木村氏の言うコミュニケーションの努力の怠りも、
自分で自分のあった場所を作ることや、探すことと考えれば多少は納得できると思います。
安易にフレンドを増やしたり何も考えずにチームに入らず、落ち着いて考え、楽しんでほしいですね。




まあ完全なソロ押しな人もいるんですが・・なぜネトゲでそれなのかを考えれば、
見せたいからなわけで、まあ・・その人はその人で理解してるとは思いますね(´・ω・`)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネトゲにおける人間関係 ゲームをしよう、趣味はそれからだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる