ゲームをしよう、趣味はそれからだ

アクセスカウンタ

zoom RSS リーダーという存在

<<   作成日時 : 2015/04/27 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


チームにはリーダーがいます。

色々なタイプのリーダーがいるでしょう。


・支配タイプ

支配タイプは仕事の上司タイプと兄貴分タイプに分かれます。

仕事の上司タイプは頭のマニュアルに沿ったことを要求します。

兄貴分タイプは自分の行動で力をしめし仲間に必要と思われる行動を勧めます。
リーダーが強ければチームメイトはガチが揃うでしょう
弱ければチーム崩壊です

・支援型リーダー = サーバントリーダーというもの

いわゆる後方支援タイプです。

応援したり支えたり自信をつけてあげるなど、方向性を示すわけではないですが、
自主自立をできるように手助けをします。
このタイプは理想的ですが特性上、廃プレイ推奨です。
仲間の行動言動を理解してる必要があるからです。

・自由形リーダー。

うまくいけばオールOKなタイプ。

自主性を大事にしますが、自主性に拘りすぎて、「支える」という行動ができないタイプです。
印象的には、運が良ければ自由を優先させる理想のリーダー。
悪ければ無関心の放置プレイ。



個人的にですが、リーダーという意味のない看板であっても、背負っている以上、、
リーダーと認めている人、その看板を見てきた人には実力を示す必要があると思います。
それは生きてきた人生の時間で積み上げた術で構わないと思います。
チームとは信頼であり、リーダーとは「信頼そのもの」で、
そして集まった人の「信頼に応える」のもまたリーダーなのかと。

さあ君はどのリーダーかな?

画像

馬鹿を演じて場を和ませるのも技量

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リーダーという存在 ゲームをしよう、趣味はそれからだ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる